アール・ヌーボーの傑作

モンマルトルに来るなら、アール・ヌーボー様式の傑作といわれているメトロの出入口をみていってね!

パリの地下鉄の出入り口にはアール・ヌーボー様式の装飾がとりいれられているものが多くあります。その中でも特に傑作といわれているのがモンマルトルのアベス駅(Abesses)です。他のアール・ヌーボー様式の出入り口と比べると、トンボの羽のような形のガラス天井がついていてとても豪華です。こちらの装飾は巨匠のギマールがデザインしたものです。

モンマルトルは地下鉄アクセスがあまりよくありません、メトロ12番線上にあるアベス駅がモンマルトル中心地に位置する唯一のメトロ駅です。なのでモンマルトルにくる際はこの駅を使う方が多いんです。(2番線アンヴェール駅もサクレクール寺院に近くておススメです)

ただ、気を付けていただきたいことがひとつあります。アベス駅のホームから出入口までビル4~5階分の高低差があるのです。知らないで階段を選んでしまったら最後、地獄をみますよ!でもご安心、エレベーターがあるので迷わずエレベーターを選びましょう。

この地下鉄出入口があるアベス広場はメリーゴーランドがあり、またイベントなども頻繁に開催されているとても賑わいのある広場です。同じ広場に面している公園には「愛の壁」というインスタスポットがあります。70の言語で書かれた「愛している」で敷き詰められた壁はいつも観光客でいっぱいです。

天気がよかったら近場のパン屋でサンドイッチを買って、ここの公園のベンチに座ってランチをするのが私のルーティーンです~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください