【保存版】モンマルトルのショコラティエ

パリには老舗のチョコレート屋さんがたくさんあります。超有名なショコラティエさんだと日本でも購入できたりしますが、パリにしかないおいしいショコラティエさんは数えきれず…。今日はその中でもモンマルトルのオススメ・チョコレート屋さん3選をご紹介します!

クリストフ・ルッセル (Christoph Roussel)

サクレ・クール寺院の目の前にあるクリストフ・ルッセルはもともと別荘地の多いラ・ボールという場所に本店を持つショコラティエです。例えるのであれば、軽井沢に本店があり、東京に2号店があるという感じでしょうか。

ここのチョコレートはトレンドをとりいれながらも定番を忘れないというバランスが絶妙なのでおススメです。チョコのタイプとしては「やや軽め」です。私はナッツがっつり系チョコレートを好まないので、ルッセルさんが得意とするフルーツやキャラメルをふんだんにつかった華やかショコラが大好きです(日常食いしていますw)。リップを形どったちょっとセクシーなチョコは、フォトジェニックでかつ一番の人気商品です!

クリストフ・ルッセルのサイト: https://www.christophe-roussel.fr/

クリストフ・ルッセルの住所:   5 Rue Tardieu, 75018 Paris

イレネ (Illèné)

イレネは超有名な老舗ショコラティエで長年修行を積んだ韓国人女性が主催するショコラティエです。私はアメリカ人のグルメ友達から教えてもらったことをきっかけに知りました。「え、家から近いところにそんなに有名なショコラティエがあるの?!灯台下暗しだなぁ。」とビックリしたことを覚えています。

女性二人が経営しているだけあって、味はとにかく繊細なんです、そして本当においしいんです!「もっとパリの中心で店舗を持てばいいのに…」とか、「もっとプロモーションしたらグローバルに活躍できるのに」と思ってしまうくらいのレベルです、しかし小規模経営でクオリティーを保持するというその心意気もモンマルトルらしさですね♪

イレネのサイトはないですがインスタはあります: イレネのインスタグラム

ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ (A la mère de famille)

ア・ラ・メール・ドル・ファミーユはパリで現存する一番古いショコラティエです。本店はパリの中心地にあり、市内だけて10店舗くらいありますがモンマルトル界隈にも一店舗あるんですよー。

ここのチョコレートの特徴はがっつり重め、甘めですw。軽めで華やかなショコラティエが流行る前の味を継承しているという点では珍しいショコラティエなので、ひと昔のチョコレートがどんな味だったのかを知りたいという人にはオススメです。

私はここで売っている板チョコの味が好きで、チョコレートケーキなどを作る時はア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユの板チョコを使っています。あとはフルーツのコンフィもおいしいので、スイーツを作った際のトッピングに使います。家に50歳以上の人(昔のテイストチョコレートに親しんでいる人)を招待する際はア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユのショコラを買っておくことがあります。ちょっとノスタルジックな音楽と一緒に食べると喜んでもらえるんですよ♪

ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユのサイト: https://www.lameredefamille.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください