クリニャンクールの蚤の市巡り

世界最大の蚤の市を抱えるクリニャンクール、迷路のような複雑で狭い道々には骨董品がところ狭しとならんでいます。パリの歴史に深いつながりを持つ蚤の市ですが、市場を支える地元の人々との交流や値段交渉も楽しみの一つです。蚤の市はまさに生きる美術館です。


9時00

まずはモンマルトルでおいしいパンを食べ歩き。

大人気のスポットを回ってからクリニャンクールの蚤の市へ移動します。クリニャンクール蚤の市の周辺は治安がよくないエリアなのですが、モンマルトルから蚤の市の中心部まで連れて行ってくれるバスを利用するから治安の悪いエリアを通らず安心です。通いなれているガイドだからこその知恵です。

有名人もお忍びで来る世界一の蚤の市です。

様々な時代の食器、様々な形のフォーク、選ぶのが難しいですがお客様の要望を教えていただけたら希望にあうお店をどんどん紹介します。

80代のおばあちゃんがやっている老舗クロスのお店。選び抜かれたレースなどが奥からたくさんでてきます。値段交渉も可能です。

たくさんの市場が集まるクリニャンクールだからこそ、市場ごとの雰囲気の違いを楽しむことが可能です。

クリスタルのシャンデリアから、かわいいコーヒーポットまでいろいろほしくなってしまいます。

他の半日コースはこちらから


広告