ルーブル美術館&オルセー美術館セットツアー

パリ市内の定番美術館といえばルーブル美術館とオルセー美術館です。セーヌ川を挟んで歩いてもいける距離にあるものの、両スポットとも人気すぎてかなり待たないと入場できません。ガイド同伴だからこその待たない優先入場・効率案内で、たったの一日で世界的に人気美術館2つをご案内させていただきます。

ルーブル美術館とオルセー美術館を合わせると9000年分の美術作品になります、様々な様式や美術をご覧になっていただけるので、様々な方に楽しんでいただけます。


9時00分

ルーブル美術館の見学開始。逆さピラミッドから差し込む朝の光で床一面が虹色カラーに。写真撮影にもぴったりのスポットです。

お客様に合わせてご案内することが可能です。例えばとにかく古いものが好きというお客様にはハンムラビ法典をご案内します。

美術館に行き慣れてないからよくわからない。。。とりあえずモナリザと二人きりで写真が撮れればというのであれば朝市でまずもモナリザのお部屋をご案内いたします。


フェルメールやレンブラントなどの西洋絵画がお好きな人にはリシュリュー翼の絵画コレクションを、とお客様の好みに合わせてルートを決めます。

12時

レストランがたくさん集まるパッサージュでは、その時の気分でレストランを選べてしまいます。折角のパリ滞在だからシャンパン一杯をアペリティフにして飲むのもおススメです。

15時半

オルセー美術館での見学を開始。美しい時計が建設当時駅であったということを物語っています。ルーブル美術館と比べて19世紀と比較的あたらしい作品、特に印象派の作品が目玉です。

日本でもなかなかみられない作品が多いのが印象派のコーナーです。

夕方になったら見学終了です。一度ホテルに戻って休憩してから、また夜にお出かけするにも余裕があります。パリのナイトライフを楽しみたい方やキャバレーに行きたいという要望ございましたら、予約も承ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください